落書き日誌

自分らしいラクガキをしようじゃないか

動画編集を始めるなら aviutl がおすすめ!

 

どうも、こんにちは 管理人 です。

 

ところで皆さん、動画編集はお好きですか?

 

少なからずこの記事に訪れたということは少なからず興味があるということで話を進めます!

 

と言っても「動画編集って難しそう…」なんて思うかもしれませんが

 

簡単な動画編集ができるだけでも十分なスキルになります!

 

テキストを入れるだけやスライドショーだけでも十分です!

 

まずは今回自分がお勧めする動画編集ソフトから紹介します!

 

無料動画編集ソフトAviUtl とは

 

動画編集を始めるときに、何から始めるのかというと

 

まずは動画編集ソフトからです!

 

今となってはスマホでも様々な動画編集アプリが登場し、動画編集という存在自体が身近になったように感じます。

 

しかし、アプリ版の多くは無料では一部機能しか使用できない、エンコード(編集した動画保存する)時に会社のロゴが表示されてしまう

 

と言ったように、多くが課金する仕様になっています。

 

この比較についてもまた記事を上げたいと思っています。

 

少し話が逸れてしまいましたねw

 

というわけで自分が推したいのはスマホではなくPCで行う動画編集

 

完全無料で利用できるAviutlです!

 

f:id:surakey65:20200802014119p:plain

 

Aviutlは完全無料で利用することができ、youtuberの方も多く動画の編集に使用するソフトです。

 

Aviutlのここがすごい!

 

いきなり「これがおすすめです!」と言われても何がどうすごいのかというのが分からないと思うので、まずここでAviutlのすごいところを紹介します!

 

1.シンプルな作りでわかりやすい!

 

まずこれですね!作りがシンプルというのが何より一番と言えるでしょう。

 

f:id:surakey65:20200802014114p:plain

 

自分も初め動画を作るときに様々なソフトを試しました、しかしAviutlが一番動画を作りやすかったです!

 

正直、カットとテロップ程度であれば5分もあれば覚えるほど簡単です!

 

また、文字をや図形を動かすと言った細かい操作も簡単にできるというのが良いですね!

 

2.自由度の高い編集

 

シンプルであるというのも重要なんですが、幅広く自由度の高い編集ができるというのも良いポイントです。

 

編集ソフトを選ぶ際にもソフトによっての得意不得意があったりします。

 

それと比較してもAviutlは様々な動画制作することができます。

 

例えばyoutube向けのSNS系動画から、簡単なスライドショーやアニメーションを使ったPV・MVと言った幅広い編集が可能なのです。

 

f:id:surakey65:20200802014121p:plain

 

3.様々なコンテンツが個人で配布されている

 

はい、動画編集をしている人からするとかなり珍しいことなんですが

 

個人で様々なコンテンツを作成、配信しているのです。

 

少しわかりづらかったと思うので初心者の方にわかりやすく説明します

 

例えばゲームをしているとしましょう。

 

その際に新しい要素というのは公式が更新してくものですが

 

このAviutlに関しては、利用している方などが個人で編集のツールを作成したりアニメーションを作成したりするのです。

 

主にニコニコ動画などで配布されていたりするので、自分もよく利用しています!

 

f:id:surakey65:20200802014110p:plain

 

 ダウンロードはこちらから!

 

Aviutlのダウンロードですが、基本的に必要なものはこちらのURLからダウンロードすることができます。

 

http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 

また、先ほどにも書いた通り各個人が様々なファイルを公開、配布しています

 

その中には動画をgifに変換する拡張子や新しいアニメーションなど、自分好みのものを入れることができます。

 

特にyoutubeに動画を投稿したいといった場合には動画を保存する際にMP4に変換するプラグインが必須といっていいほどに必要になったりします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

この記事を見て、少しでも動画編集というものに対してのハードルが下がれば価値があると思っています。

 

特に今ではコロナの影響もあってyoutubeに多くの動画が投稿されるようになりました。

 

編集の楽しさというのが広まってくれると何よりと思います。